SAGO PALM

Vol.1, No.1 1993Vo.26, No.2 2018

 Vol.1, No.1 (November, 1993)

 Vol.2, No.1 (November, 1994)

 Vol.3, No.1 (March, 1995)

 Vol.3, No.2 (December, 1995)

 Vol.4, No.1 (October, 1996)

 Vol.5, No.1 (December, 1997)

 Vol.6, No.1 (December, 1998)

 Vol.7, No.1 (December, 1999)

 Vol.8, No.1 (September, 2000)

 Vol.9, No.1 (July, 2001)

 Vol.9, No.2 (October, 2001)

 Vol.10, No.1 (July, 2002)

 Vol.10, No.2 (March, 2003)

 Vol.11, No.1 (March, 2004)

 Vol.12, No.1 (March, 2005)

 Vol.13, No.1 (June, 2005)

 Vol.13, No.2 (December, 2005)

 Vol.14, No.1 (July, 2006)

 Vol.14, No.2 (December, 2006)

 Vol.15, No.1,2 (December, 2007)

 Vol.16, No.1 (October, 2008)

 Vol.16, No.2 (December, 2008)

 Vol.17, No.1 (July, 2009)

 Vol.18, No.1 (JUne, 2010)

 Vol.18, No.2 (December, 2010)

 Vol.19, No.1 (July, 2011)

 Vol.20, No.1 (July, 2012)

 Vol.20, No.2 (December, 2012)

 Vol.21, No.1 (December, 2013)

 Vol.22, No.1 (December, 2014)

 Vol.22, No.2 (March, 2015)

 Vol.23, No.1 (September, 2015)

 Vol.23, No.2 (December, 2015)

 Vol.24, No.1 (August, 2016)

Vol. 25, No. 1 (July, 2017)

Vol. 26, No. 1 (November 2018)

Vol. 26, No. 2 (February 2019)

Vol.1, No.1

長戸 公:創刊の辞 p1

STANTON, W. Robert:サゴヤシ産業の歴史的経緯と将来予測 (英文) p27

FLACH, Michiel:現在のサゴヤシ開発の問題と予測 (英文) p817

佐藤 孝:21世紀の作物サゴヤシへの期待,特に栽培学の立場から p1819

大塚柳太郎:パプアニューギニア人の適応におけるサゴヤシの意義 p2024

小林昭一:サゴ澱粉の利用特性 p2532

岡部四郎・小田桂三郎:サゴヤシに関する海外情報−欧州調査概要報告書− p3343

最初に戻る

Vol.2, No.1

下田博之・斎藤邦行・A.P.パワー:サゴヤシの澱粉生産性に関する調査研究 −パプアニューギニアにおける1調査事例 p16

阿部 登:ヤシの葉の構造とその耐久性 p712

三橋 淳・佐藤仁彦:パプアニューギニアにおいて食用にされているサゴヤシのアサゾウムシに関する調査研究 p1320

山口千尋・岡崎正規・金子隆之:サラワク州における熱帯泥炭土壌に生育するサゴヤシの生長 (英文) p2130

大高俊昭:検査の面から見た輸入澱粉 −資源開発と商品化の視点− p3135

大野 明:サゴ澱粉製造プロセスの一考察 −各種澱粉との競争に勝つために− p3640

栗田博之:パプアニューギニア,ファス族におけるサゴヤシ利用について p4142

最初に戻る

Vol.3, No.1

須田一弘:パプアニューギニア・クボ族のサゴ作りの生産性について p17

ULIJASZEK, Stanley, J.:パプアニューギニア・バロイ族におけるサゴ生産と集団としての生存 (英文) p812

JONG, F.S.and FLACH, Michiel:サラワクの泥炭層におけるサゴヤシ(Metroxylon sagu)栽培の持続性 (英文) p1320

HASKA, Nadriman・太田欽幸:Penicillium bruneum No.24の生産するアミラーゼによる生サゴ澱粉の分解 (英文) p2122

豊田由貴夫:自分のサゴは自分で食べてはいけない −パプアニューギニア,セピック地域のサゴヤシの利用について− p2325

高村奉樹:サゴヤシ利用の栽培学的課題 −他地域への導入の可能性をめぐって p2632

天野 寛・豊原秀和:パプアニューギニアにおけるサゴフィールドの改善と有効利用に関する考察 p33p36

岡崎正規:セントラルミンダナオ大学キャンパスのサゴヤシ p3738

最初に戻る

Vol.3, No.2

JONG, F.S.:異なる生長段階におけるサゴヤシの澱粉含有量の分布と変異 (英文) p4554

西村美彦:インドネシア,南東スラウェシ州の農村と農業 第1報 農村の現状と食生活 p5561

西村美彦:インドネシア,南東スラウェシ州の農村と農業 第2報 作物栽培の現状とサゴヤシの利用 p6271

高橋節子・平尾和子・貝沼圭二:サゴ澱粉の物性と調理特性 p7182

JONG, F.S. and KUEH, H.S.:サゴヤシ(Metroxylon sagu)の栽培:苗床における苗の生存率に影響する要因 p8391

最初に戻る

Vol.4, No.1

荻田信二郎・久保隆文・竹内 学・山口千尋・岡崎正規:サゴヤシ(Metroxylon sagu)樹幹内におけるデンプンの蓄積と分布 p15

糟谷信彦:サラワクの泥炭土壌におけるサゴヤシの根の研究 (英文) p613

平尾和子・高橋節子:パール状澱粉の調理に関する研究(3)サゴパールの加熱方法について p1420

金子隆之・岡崎正規・糟谷信彦・山口千尋・アブドル ハリム ハッサン:サラワク州ダラット地区の熱帯泥炭土壌におけるサゴヤシの生育とバイオマス (英文) p2124

稲岡 司:サゴ澱粉作りの労働効率 p2530

最初に戻る

Vol.5, No.1

山口千尋・岡崎正規・金子隆之・米林甲陽・Abdul Halim Hassan:厚さの異なる熱帯泥炭土壌におけるサゴヤシの生長に関する比較研究 ―マレーシア,サラワク州での例―(英文)p19

渡辺尊子・近江正陽:アセチル化によるサゴヤシ材への熱可塑性の付与(英文)p1016

江原 宏・小阪幸子・服部束穂・森田 脩:インドネシアのトゲサゴとホンサゴのRAPD分析に用いるプライマーのスクリーニング(英文)p1720

松井映樹:サゴヤシ種子の発芽と初期生長 p2123

江原 宏:インドネシア・リアウ州のサゴ生産 ―サゴヤシの形態的特徴とベンカリス県におけるサゴデンプン産業の現状と課題― p2427

最初に戻る

Vol.6, No.1

平尾和子・五十嵐喜治・高橋節子:サゴ澱粉ゲルの調理学的研究(第3報)−分離大豆タンパク質,大豆油を用いた澱粉ゲルの材料配合比による影響− p19

紙村 徹:サゴ・デンプン採取にまつわる説話 ―パプアニューギニア,東セピック州カラワリ川上流域の「サゴ適応」 p1023

アンジェロ R. ホスエ・岡崎正規:フィリピン北ミンダナオにおけるサゴヤシの存在(英文)p2427

江原 宏・山本由徳・安藤 豊・新田洋司・スラマット スサント:インドネシア・スマトラ東岸におけるサゴ生産 p2833

最初に戻る

Vol.7, No.1

佐々木靖・山口千尋・田中治夫・近江正陽・富永洋司:植物油脂によるサゴヤシ澱粉抽出残渣のエステル化と熱可塑性の付与 p19

野中健一:インドネシア、スラウェシ・マルク地方のサゴヤシのオサゾウムシ食慣行 p814

岡崎正規・山口紀子:Longwood Gardensのサゴヤシ p1516

最初に戻る

Vol.8, No.1

大森一輝・山本由徳・新田洋司・吉田徹志・角田憲一・F.S.ジョン:サゴヤシの気孔密度について −小葉部位、小葉位置、葉位並びに樹齢による差異−(英文)p28

角田憲一・安藤豊・吉田徹志・山本由徳・新田洋司・江原宏・後藤雄佐・ベニト H.プルワント:サゴヤシ生育地の土壌 −窒素の挙動に関わる土壌要因− p916

岡崎正規・セハット ジャヤ トゥア:セントラルカリマンタン・セバンガウ川流域のサゴヤシ p1719

9回講演会報告要旨 p2025

最初に戻る

Vol.9, No.1

ラニ レゴ セリッ・岡崎正規・A. R. ホスエ:ミンダナオ・アルビヒット,サラワク・ダラットおよびスラウェシ・トビメイタにおけるサゴヤシ生長形質の相違 ―東南アジアにおけるサゴヤシ生長形質の比較研究 T(英文)p18

ジョン, フォー・ショーン:インドネシア,リアウ州,トゥビンティンギ島におけるサゴヤシ生産(英文)p915

ジョン, フォー・ショーン:インドネシア,リアウ州における厚い泥炭質土壌での商業的サゴ生産(英文)p1620

9回講演会報告要旨(追加)p2122

最初に戻る

Vol.9, No.2

Abstracts of the International Symposium on Sago. p1p64詳細はこちらへ

最初に戻る

Vol.10, No.1

セリス,L. L.・岡崎正規・A. R. ホスエ・豊田剛己「北ミンダナオにおけるサゴヤシ生産およびサゴヤシ栽培農家の収入解析」(英文). p1p6

西村美彦・T.M.ラウファ「アジア、太平洋地域におけるサゴヤシの澱粉抽出技術の比較研究」(英文) p7p15

佐々木靖・近江正陽・冨永洋司・福田清春「エステル化したサゴヤシデンプン抽出残渣から調製したプラスチックシートの分解性」(英文) p16p23

ジョン,フォー・ショーン「総説:サゴヤシ(Metroxylon sagu Rottb.)の開花と受粉(英文) p24p30

矢野義治・岡崎正規「わが国におけるサゴヤシ育成の現状:アンケート結果」 p30p34

岡崎正規「アデレード植物園における有用植物コレクション」 p35p36

10回講演会報告要旨 p37p39

最初に戻る

Vol.10, No.2

川東正幸、隅田裕明、山本一彦、田中治夫、山口千尋「サゴヤシプランテーションにおける熱帯泥炭土壌と泥土壌溶液の理化学性」 p55p64

江原宏・内藤整・溝田智俊・三島隆・Philimon Ala「ヴァヌアツにおけるMetroxylon属ヤシの分布と生育環境ならびに利用形態」 p64p72

佐々木靖・近江正陽・富永洋司・福田清春「サゴヤシ澱粉抽出残渣の木質資源的性質 T 組織的・物理化学的性質」 p73p78.

11回講演会報告要旨 p79p86

最初に戻る

Vol.11, No.1

近江正陽・猪股仁美・佐々木靖・冨永洋司・福田清春「サゴヤシデンプン抽出残渣の常温でのラウロイル化とラウロイル化サゴ残渣から調製したプラスチックシートの性質」................................... 1

江原 宏・小阪幸子・志村典子・的山大介・森田 脩・内藤 整・溝田智俊・Slamet SusantoM. H. Bintoro・山本由徳「マレー諸島におけるサゴヤシの地理的分布と遺伝的距離の関係」................................... 8

江原 宏・内藤 整・溝田智俊・P. アラ「ヴァヌアツ・バンクス諸島ガウア島におけるMetroxylon属ヤシの生産特性」................................... 14

豊田剛己・岡崎正規「フィリピン、セブ島のサゴヤシ ― 生育地と利用法」................................... 18

荻田信二郎・山口夕「ヤシ科植物のバイオテクノロジー ― スリランカとインドネシアの事例 ―」................................... 21

D.ジョンソン・B.S.デイビス「科学的サゴ研究の始まり:Abraham Stecks 1757 De Sagu................................... 26

12回講演会報告要旨................................... 34

最初に戻る

Vol.12, No.1

LAUFA Terence Miro「パプアニューギニア,マララウア地区,Moveave-Toaripis地域におけるサゴ澱粉生産とそれによる現金収入」................................... 2

Celiz, Lani Lego・岡崎正規・豊田剛己・古川正人・近江正陽・佐々木靖・Marcelo A. QUEVEDOAlgerico M. MARISCAL「フィリピン・レイテ島・ドラグ地区におけるサゴ澱粉生産に関する収入解析」................................... 14

柳井洋介・古川正人・豊田剛己・岡崎正規・ABAYON Elsa I.・山本雅信「フィリピン,パナイ島アクラン州のサゴヤシ―生育と利用―」................................... 21

後藤雄佐・中村聡「サゴヤシの葉の形態」................................... 24

13回講演会報告要旨................................... 32

最初に戻る

Vol.13, No.1

豊田由貴夫・東堂里江子・豊原秀和「パプアニューギニア,セピック地域におけるサゴヤシの食利用」................................... 1

渡辺彰・角田憲一・安藤豊「インドネシア,テビンティンギ島におけるサゴヤシ栽培の持続性に関する研究」................................... 12

近江正陽「植物資源の熱可塑性と生分解性プラスチック」................................... 16

新田洋司・松田智明「サゴヤシの根の形態」................................... 20

最初に戻る

Vol.13, No.2

A. Z. Fachri YASINAhmad RIFAIEVY MAHARANIdan Sakti HUTABARATNadirman HASKA「インドネシア,リアウ州におけるアグリビジネスに関する研究」................................... 1

Sim Siong FongAsraff Julaihi KHANMurtedza MOHAMEDAbdul MANAN Dos MOHAMED「泥炭土壌の性質とサゴヤシ(Metroxylon sagu)の生育との関係」................................... 9

Marcelo A. Quevedo, Alan B. Loreto, Algerico M. Mariscal, Masanori Okazaki and Koki Toyota 「Distribution and Traditional Uses of Sago Palms (Metroxylon sagu Rottb) in the Eastern and Central Visayas Regions of the Philippines」・・・・・・・17

豊田由貴夫「第8回 国際サゴヤシシンポジウム(EISS)開催の報告」................................... 26

新田洋司「第8回 国際サゴヤシシンポジウム エクスカーションに参加して」................................... 27

岡崎正規「第8回 国際サゴヤシシンポジウムにおけるビジネスミーティング」................................... 31

見富健志「第8回 国際サゴヤシシンポジウムを終えて」................................... 33

三橋淳「サゴムシ」................................... 35

濱西知子・平尾和子・高橋節子「サゴ澱粉の理化学的性質」................................... 48

8回国際サゴヤシシンポジウム 講演要旨................................... 53

最初に戻る

Vol.14, No.1

Alan B. LoretoMarcelo A. QuevedoAlgerico M. Mariscal・岡崎正規・豊田剛己「フィリピンにおける伝統的サゴヤシ澱粉プロセシングの機械化による改良」................................... 4

米田理津子・岡崎正規・矢野義治「塩化ナトリウムストレスに対するサゴヤシ (Metroxylon sagu Rottb.) の応答」 ................................... 10

Archana Shrestha・豊田剛己・中野洋子・岡崎正規・ Marcelo A. QuevedoAlan B. LoretoAlgerico M. MariscalElsa I. Abayon「サゴヤシ各部位の窒素固定活性とサゴヤシに生育する好気性窒素固定細菌の特徴」................................... 20

豊原秀和「SepikMushu島におけるサゴヤシ体験................................... 33

江原宏「サゴヤシ種子の構造と発芽様式」................................... 38

最初に戻る

Vol.14, No.2

ワランカナ−ソンポン・森岡克司・山本由徳・伊藤慶明「スケトウダラ冷凍すり身加熱ゲルの物性に及ぼすサゴヤシデンプンの影響−馬鈴薯デンプンとの比較」................................... 45

ワランカナ−ソンポン・森岡克司・山本由徳・伊藤慶明「サゴヤシデンプンを添加したスケトウダラ冷凍すり身加熱ゲルの物性に及ぼす加熱温度の影響」................................... 53

Jong F. S.・渡辺彰・平林大輔・松田沙知・Benito H. Purwanto・角田憲一・安藤豊「泥炭層の厚さと地下水位がサゴ生育に与える影響」................................... 59

江原宏・内藤整・Akwilin J. P. TarimoMochamad H. Bintoro・高村奉樹「タンザニアへのサゴヤシの種子および実生の導入」................................... 65

内藤整・江原宏・高村奉樹・Akwilin J. P. Tarimo「タンザニアのビニールハウス内で生育するサゴヤシ幼植物の受光日射量−色素フィルムを用いた測定−」................................... 72

田中治夫「サゴヤシが生育する土壌................................... 76

第1回フィリピンサゴヤシシンポジウムのプロシーディング................................... 82

最初に戻る

最終更新日 : 201564

 

サゴヤシ学会のホームページへ